転職職務経歴書の書き方は重要なの?

【職務経歴書はここまで書かなければいけない】転職に際しての職務経歴書は仕事の履歴を応募先に示すものです。
したがって企業側はこれによって仕事の能力やスキルをはかります。
それ故に作成にあたっては記入漏れがないように注意が必要です。
職務経歴書の記載項目は次のとおりです。
<職務経歴>会社名、部門名、入社、退社年月を時系列で記入します。
<業務内容>在籍した会社の内容(業種、従業員数、上場か否か)を書きます。
<業務内容>在籍した期間、配属先、職務内容などを記入します。
仕事の実績など、具体的にどのように会社に貢献したかも書きます。
数値で表せるものは具体的な数値を示す。
ただし主語は省力し箇条書きで簡潔に。
<取得資格等>持っている資格を取得順に記入。
<得意分野・スキル>実務知識、アプリなどの開発スキル、マネジメントスキルなど。
<自己PR>今後発揮できる能力や仕事に対する熱意をアピールすると共に、今後の仕事の希望と、その理由などを書きます。