ダイエット時のリバウンドは運動で防ぐといいの?

そのまま一度落とした体重をキープしていかにリバウンドを防ぐかが、ダイエットの大きなポイントになります。
実はダイエットとは体重を落とすことよりもむしろ、体重を落とした後、リバウンドを防ぐことのほうが大切です。
問題はいかにリバウンドを小さくして、その後もダイエットを続けていけるかどうか。
少し食べ過ぎただけでも、リバウンドを起こしやすくなるのは、特に食事制限を中心にダイエットを行った場合です。
ダイエットに運動を加えておくことで、筋肉質な体となり、大きなリバウンドを防ぐことができます。
いつも運動を継続することは、リバウンドを防ぐためもとても大事なことです。
ダイエットは無理な食事制限をしなくても、、運動を中心にダイエットを行えば成功させることができるでしょう。
運動だけでダイエットをするには、毎日30分以上の有酸素運動を3カ月程度続けていかなくては、効果はなかなか出にくいもの。
ダイエット効果という面では、アプローチを食事と運動両方からしていくことで、リバウンドを上手に防ぐことも不可能ではありません。